ネット以外リアル系の儲かるサイドビジネスで300万

スポンサーリンク

居酒屋ビジネスビジネスは儲かるか?

居酒屋を開業します。自宅でやろうと思っていますが、いろいろ手続きが必要ですよね。

  • サイドビジネスでやろうとしているところで、居酒屋開業の時必要な届けは何があるか?
  • 新築するときに、農家の住宅と申請した。一方居酒屋をやる始めると、税率上がるものか?
  • 1週間に1日2日位しか営業しない予定ですが、飲食業の届出って必要?

たとえ副業でも、営業すると言う事は、利益を得る営利活動ですね。ですから、申請をしなきゃいけませんし、飲食店であればそれなりの許可許可がいるのでは?
サイドビジネスであっても、飲食店を営むのであれば、お住まいの地域の保健所で、営業許可をとって下さい。ビジネスを始める地域が、都市計画法など、土地の利用する目的を限定していないか、市役所などで聞いてください。

住宅専用の建物と、ビジネスで使う使う建物は固定資産税も税率が違うと思います。事業用ですと、固定資産税も高くなります。店舗付きの住宅のケースだと、重度の所と、店舗のところを面積比で割って収めることになると思います。
なお、飲食店を経営するなら、食品衛生責任者の資格が入ります。この資格は持っていますか?
あと、農地での開業と言う事でしょうか。農業用のお水しか流れていない住宅ではないですか?お水が水道水ではなく、農業用水は井戸水が使われている場合は、水質検査も必要になっているはずです。
税金は、営業する日数ではなく、売り上げ、収入の額によって、変わると思います。所得税や消費税も、売り上げにかかりますよね。この辺は地元の税務署で聞くと、詳しく教えてくれますよ。
税金のことを法律のこと、許可申請兄の事は、全部役所が管轄していますし、相談はいくらしても無料です。新規
セミナーみたいな、親切な相談会を開いている役所がありますから、聞き倒したらいいと思います。

メールマガジンで収入を得る、儲かると言うのは本当ですか?

メールマガジンを発行している人は、お金を稼ぐことができているのでしょうか?これってメールマガジンを書くだけでお金が入ると言うことでしょうか。何かのウェブサイトに、メールマガジンは儲かると書いてあり、気になりました。文を書くのは好きなのでメールマガジンが儲かるならやってみたいと思うのですが。

知ってる人はメルマガのビジネスをやっています。それは、サイドビジネスとして、メルマガで儲けようみたいな募集をしている業者さんがいるみたいです。仕組みとしては、業者さんのほうは、メールにくっつける広告の収入を収入源としている。メールの発行する人は、読者が登録される数に応じて、王国の収益が少しだけ分配されると言うことです。

メルマガのタイトルや内容は、 公序良俗に反するものや、下品なものでなければ良いらしいです。しかし、広告の収入が得られるには、最低5000人以上のメルマガ読者が必要とのこと。なので友人は、毎週毎週メルマガを書いていますが、5000人に届かず、収入もほとんどないと言っていました。

メルマガ読者5000人を獲得するって、結構大変なことですよ、かなり面白いメルマガで、役に立ち、しかも読者登録をしてもらいやすい仕組みを構築しておかないとなかなかそんなたくさんの読者は集まりません。結局、5000人には読者が集まらないメルマガの発行者が、一生懸命業者さんの広告をばらまいているわけですよね。なので、業者さんは儲かるかもしれませんね。しかし、メルマガ発行者にはなかなか儲かりにくい仕組みだと思います。怪しいわけじゃないですけど、システムの仕組みがメルマガ発行者にとって厳しいので、ガンガン稼げると言うビジネスでは無いのでは?

メールマガジンで稼ぐ、と言うことを考えると、方法は2つですよね。1つは、メルマガ読者さんから直接お金を払ってもらうこと。有料のメルマガを発行すると言う事ですね。
もう一つは、広告をくっつけたメールマガジンを発行し、その1部をメルマガ発行したがもらうと言う方法です。

ですから、お金を払ってでも読みたいと言うメールマガジンを発行できる人であれば、有料のメルマガを発行すると儲かります。一方、メルマガに広告をくっつけて、その収入の1部をもらうと言う方法であれば、広告主と自分が儲かるほど、たくさんの読者を獲得しなきゃいけなくなります。この2つのうち、どちらかをクリアすれば、メルマガで稼ぐことができるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする